企業対抗ゴルフとは

企業対抗ゴルフとは

アマチュアゴルファーが気軽に競技ゴルフを楽しめる、そして個人戦に比べると少ない団体戦ならではの楽しみを付加したゴルフイベントとして、2002年より毎年開催しています。
誰でも気軽に楽しめる競技として、そして企業対抗戦という社会人としての異業種交流的な楽しみもあり、年々参加チーム数が増えてきています。
現在は夏に団体戦と個人戦、冬にダブルス戦。3つの競技を開催しています。

企業対抗ゴルフの特徴

同一企業またはグループ企業内の4名で結成されたチーム同士がスクラッチで競う競技です。4名中上位3名の合計スコアで競いますが、タイスコアの場合は4人目のスコアで順位を決めますので4人目の選手も気が抜けません。
地区予選トップ通過チームは全国決勝へ。
地区予選上位チームは地区決勝に進出し、地区決勝上位は全国決勝へ。
※地区予選の個人成績上位3名は個人戦全国決勝大会の出場権を得ます。
※地区決勝の上位3チームは翌年のシードチームとして地区予選を免除されます。
※全国決勝の上位5チームは翌年のシードチームとして地区予選・地区決勝を免除されます。

個人戦(予選通過率約30%)

企業に所属する1名で参加頂けます。地区予選の上位選手は全国決勝大会の出場権を得ます。
※全国決勝大会5位までの選手は翌年のシード選手として地区予選を免除されます。

ダブルス戦(予選通過率約30%)

同一企業またはグループ企業内の2名で参加頂けます。地区予選の上位チームは全国決勝大会の出場権を得ます。
※全国決勝大会5位までのチームは翌年のシード選手として地区予選を免除されます。

募集中の競技

Facebook